Message

最新小説『絵師の魂 渓齋英泉』発刊! 江戸の浮世絵師・英泉は、巨星とあがめられる葛飾北斎に私淑し、北斎を目標に絵筆を握る。英泉は、江戸の庶民カルチャーが爛熟した文化文政の世に、浮世絵史上に類のない妖艶かつ毒をはらんだ美人画で一世を風靡した。なぜ英泉は女を描くのか? その秘密と葛藤を彼の半生とともに追っていく――波乱に満ちた絵師の、果てなき渇望を描く!

Slide 1

New Books

新刊書の情報はこちらをチェックしてください。雑誌、ネットマガジンなどの掲載記事もお知らせします。そして、私が取材対象となった記事もプラスしました。

Essay & Column

増田晶文が大好きなこと、感動したこと、興味をもったこと、ときには青筋たてたこと……人生や日常、CD&レコード、映画、日本酒、食べ物、ウエイトトレ、ケッタイなお話などなど、よしなし事を書き綴ります。

Works

これまでに手掛けた単行本の執筆時のエピソード、それから自らによる解説(これを想い入れともいう……)、取材で出会ったステキな皆さんなどをご紹介します。

Profile

私の公式は「y=a(c)87」←「ワイはエエカッコしいやな」。ロックとブルーズ、日本酒を偏愛する男。ネコとまた同居できるなら黒やらグレー、ブルーなんて単色がいいな。筋肉を鍛錬して2019年で34年目に突入、典型的な痩せマッチョでございます。

作家・増田晶文のホームページへようこそ。 晶文は「まさふみ」と読みますが、「あきふみ」と誤読されたり「昌文」と誤記されることもしばしば――。 ホームページでは、友人たちが呼んでくれる「ショーブン/showbun」をフューチャーしました。 ただ、ネットで本を買うときは「増田晶文」でご注文ください、お間違えなく。念のため。